一覧へ戻る
扇面 心経花結千手観音図大寶山千光寺 多田真祥住職 着賛
センメン シンギョウハナムスビセンジュカンノンズ

恩恵の譚

童形の千手観音を末広に画く。佛は遍く人の世の綾を取り、一切衆生の縁(えにし)を蓮花に次々と結んでいく…。 大慈大悲の微笑みを以て三世の幸福を見守るのである。人は様々な佛縁に依って出逢い、この夙因に随い境涯を深め、人生を豊かにする。人生は恩恵である。例え文化や宗教・出処が異なろうともこの思いに到るなら何人も憂いや煩慮無く一処一期を共にし乾坤至楽の境地を心に得る。佛が微笑み、人心が笑い、天地万物もまた咲(わら)うのである。 (平成28年版 美術年鑑「特選ギャラリー 七類堂天谿」寄稿文より)

2015年11月 制作

このウェブサイトに掲載されたすべての作品、写真等に関する著作権は創作者に帰属します。 内容を無断で複写、複製、公衆への再提供等を行うことは法令で禁止されています。

本站所使用的圖形或網頁素材,其著作權均屬於本站作者「七類堂天谿」

© Tenkei Shichiruido All Rights Reserved.